モノを動かし、ヒトを動かし、コトを成すのが商事会社の役割。
郷商事は、あなたが力を発揮でき、成長できる場所です。

郷商事は2015年、創業60周年を迎えました。企業は創業10年でおよそ95%が倒産・廃業します。30年残るのは0.02%と言われています。
郷商事社員一人あたりの年間売上は約2億円。ちなみに国内有数のゲーム会社で、一人あたり1億円です。
国内にグループ会社を含め、10箇所の拠点があります。ヨーロッパ、北米、東南アジアに合計12箇所の海外拠点があります。
郷商事が1年で取り扱う商品点数は実に7万点。

郷に入らずんば。郷に飛び込み、郷をぶちやぶれ!

若手社員の冒険

年間6兆円の巨大市場が今、動く! まったく新しいジャンルへと斬り込んだ若手2人の挑戦

事業部を越えた若手チームが立ち上がる…世界第2位企業へゼロから斬り込み、さらに視線は世界へ 人口減少社会の救世主として建設現場や建設機械のICT化がマスト! 今も継続中の熱い冒険を振り返ります。

ところで、郷商事って何してるところ? ダイヤモンド鉱山から
コンビニまで、世界中でモノとヒトを動かしています。

郷商事を知る

三国志のような会社。3つの事業部が、それぞれの市場(国)で奮闘し、ときには協力しあう!

創業時からの伝統を守り、建設や農業機械を中心とする「建産機事業部」、大手家電メーカーに部品を最適解で組み込むグローバルな「電機事業部」、医療・薬科機器を中心にソリューションを提供する「電子機器事業部」。 独立性の高い3つの事業部が、普段はそれぞれのフィールドで存在感を発揮していますが、技術変革の激しい昨今は「All 郷商事」として協業することも多くなっています。

求めているのは、「明るく、楽しく、元気よく!」
仕事に向かえる、あなたです。

こんな人を求めています

100年企業を目指す郷商事に必要なのは、挑戦する意欲、 自分の意見、自分の意思で動ける人材。

60年の歴史を持ち、業界でも確かな存在感を発揮する郷商事。人材育成にも定評がある…。当社を志望する人は、「安定」を求めて門を叩くことも多いのは事実です。 しかし、60年の歴史はチャレンジの連続でした。そして100年続く企業をめざす当社には、チャレンジを好む人材が必要なのです。 「郷に入らずんば郷に従う」だけの人材を求めてはいません。

少数精鋭主義だから、人材育成に力を入れています。
そして、社員には厚く報いる制度が充実しています。

社員になると?

社員一人あたり年間2億円の売上を叩き出す理由は 広く、深い知識と経験を醸成する企業風土に。

一人2億円の年間売上、というとピンと来ないかも知れません。 日本人なら知らない人はいない某巨大ゲーム会社でも、一人1億円というと、その凄さが伝わるでしょうか。 郷商事が戦う市場は、そんなアミューズメント市場より遥に大きいのです。 それでいて社風は自由で大らか。社員の声を聞いてください。